上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
miso

今日は味噌の仕込みをしました。
マンションに来て始めての仕込みなので心配しましたが、どうやら無事に出来上がりました。これも春に先駆けての毎年の仕事です。
もう15年ぐらい続けているでしょうか。美味しいので止められません。私流は塩が少ないので2ヶ月おきに開けて見ては味噌の上に載せている焼酎を染ませたキッチンペーパーを取り替えて8月には天地返しをします。すると11月か12月には熟成したお味噌ができあがります。
家は煮干のだしで家の味噌での味噌汁が大好きです。

下の写真は一昨日のドームの戦利品です。広島の一人で作っている窯元の物です。今年はお台所のことも考えてあまり買いませんでした。
春らしい添えのおかずをつくりました。高地産の茗荷の甘酢付け、ふきのとうみそ、長崎の新じゃがの煮っ転がしです。
後は鯵の塩焼きとキャベツのお味噌汁。簡単でしょ。
myouga

秋ですねえ。
それなのにちょっと忙しく家の中でごそごそしています。
昨日吉祥寺に友達と行く予定でした。私が行けなくなったので
家に訪ねてくれました。彼女の家は鎌倉で春はタケノコ、秋は秋茗荷が採れます。それで私に渡そうと思ったと家に届けてくれました。

吉祥寺は私達がキルトを始めた頃アメリカンプリントやキルト用品や、
本などが買える唯一つのお店だった「耶馬」があります。
その「耶馬」に彼女の新作のボーダー用の布を買いに行く予定でした。
今は何処でも、通販でも買えますが当時はキルターにとってアメリカの物に触れる場所でした。


頂いた茗荷で佃煮を作りました。お醤油とみりんとお酒で和風だしを
少々気長に水分が無くなるまで煮るだけです。



kurigohann

先週の土曜日に山梨から埼玉にドライブしました。道の駅が皆大好きで
5,6ヶ所行きました。降りると見るし買うしで帰りにはかなりの量でした。

運転してくれる甥は道の駅のスタンプを集めているので私は遠慮なく寄ってもらいます。

今日はパンを焼く日でしたので家にいるので道の駅の品物でお夕飯の支度です。

焼き栗ごはん  栗を少し剥いて網で焼き鬼皮と渋皮を剥いて炊き込みました。

蓮根の小倉煮  小豆を柔らかく煮て昆布だしと梅干で蓮根を塩味で煮
        ました。
        変な煮物でしょう。本で見たのですが割りといけま
        す。
すべて道の駅の物です。他にくるみ、レーズン、そば粉、生そば、お酒
カボチャなど。

後は冷凍してあった西京漬けのさわらとお豆腐のお味噌です。

osusi

先日の下町散歩の続きです。
昨夜頂き物のカボスと「近為」お漬物で作ったお寿司です。
さっぱりとして大人なの味でした。
お試しあれ。

ご飯はお昆布を割りと多めに入れて炊きます。

カボスを絞って少し寿司酢を足して寿司飯をつくります。

そこに私は炒り胡麻と「近為」の青紫蘇のお漬物を入れました。

飾りはキノコ(昨日は生椎茸とエリンギ)と大きめのお刺身用の帆立
にお酒とお塩を振り、網で焼きました。

手で裂いて、胡瓜の塩もみと一緒に載せました。

さっぱりとしていて最初のご飯のお昆布だしが効いていていい感じでした。
旬なら松茸をおごればおご馳走ですよね。エリンギでは少し淋しいけど
お惣菜ならいいでしょう。
勿論お気に入りの薩摩の芋焼酎にもカボスを入れて一緒に晩酌でした。
下町散歩のお陰で美味しい物が頂けて感謝です。
otoriyose

昨日はお天気が良かったのでお布団やマットを干したりシーツを洗ったり朝から元気に働きました。
そうしたら午後から宅配便が2度も来て我が家は大忙しになりました。
家族が少ないので近所へのおすそ分けが大変です。慌ててその前にパチリしました。
桃は毎年秋に買いに行くリンゴ屋さんです。昨秋私に「桃は?」と聞かれ「電話ちょうだい」と言っていたらおばあちゃんから金曜に電話がありました。ついでにプルーンも頼みました。

2度目は一週間も前に頼んでいたあの花島農園のトマトです。今年2回目です。お野菜もピカピカです。特に茄子が小さくて丸煮に丁度いいです。
紫色に煮上がります。
刺身コンニャクも定番です。
私の友人も此処のトマトが好きで去年からお進物にしています。今年は家と同じセットを送ったら昨夜喜びの電話が入りました。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。