上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kabukiza
4月28日前夜からの土砂降りの中、銀座に所用があって自宅近くからバスに乗りました。雨に曇る窓ガラスの向こうに「御禮本日千穐楽」の垂れ幕を見ました。
「ああ、今日で終わりなんだ!」
去年の1月の新春公演から始まって一年4カ月、最初は2ヶ月に一度夏からは毎月通いました。
雷がなり響く豪雨の夜や、寒い日もありました。3月からは一日3回公演になり2、3公演を見なければ筋がつかめず3月は続きで2公演を見てしまいました。まるで歌舞伎座に入り浸りです。

役者もいつもと違って熱が入りお客様も多くて楽しい一年4カ月でした。

私がいつも座る3階A席はお安いだけではなく、お客の拍手の仕方も違います。常連(毎月)のお客様が多いのです。お弁当を買って、家から持ってきたお茶を飲みながら、邪魔なコートはロッカーに入れてすっかり常連になりました。途中で同じ演目を能で見ましたが私には歌舞伎がやはり合っていました。
元NHKのアナウンサー山川静夫さん(歌舞伎評論家)も3階席からスタートしたそうです。

ともかくあと3年元気でいたいものです。
3年後の春歌舞伎座は再開します。長い幕間だと思って楽しみ待ちたいと思います。

絵は反対の舗道で立って書いた夫のものです。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。