上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
minibooks1昨日お茶の水に豆本の講習に行ってまいりました。
豆本ではなくて正式には豆ノートです。でもハードカバーの作り方は一緒です。
本当は中身(本文)が問題で作業の8割は本文なのですがまだそこまでできずにとりあえずに製本を習いに行きました。

結構流行っているので皆さんお上手です。糊の種類、つけ方、紙の向きなど新しいことばかりでした。

今朝重石を外したら綺麗に付いていたので一安心でした。

紫色のはお店で買いました。かなり小さいです。

帰りに神田の神保町の本屋街に行きました。ネットの豆本のサイトで有名な「東京堂書店」でミニ本を買うためです。
でもお茶の水から歩けるかと思ったら道も解らず疲れてタクシーに乗りました。

欲しかったマッチ箱入りの絵本「A~Z]と英語版の「Alice」買って、100円の豆本ガチャポンを3回やりましたが、いいのが出なくてあきらめました。一番下の二つです。
小さな子供がお小遣いを握りしめておもちゃを買う心境です。
10分ぐらい迷ってやっと二つに決めました。

もう少し勉強したら本文が印刷できたり楽しみが増えるでしょうが今はまだノートだけです。
今月小さい切手ノートを習うつもりです。今度は箱入りです。楽しみ・・・

そうそう、文庫本もハードカバーに直せるので源氏の文庫本10巻をそのうち綺麗にしたいです。
布張りだけど絹はダメだそうで源氏物語に合う布を探さなくては。
  
コメント

こんにちは♪
昨日行ってらしたのね
定員になっていたので結構混んでいましたね
でも、昨日は涼しくてよかったですね

豆本のお店は今度連れて行ってね
可愛い本ですね

またミニブックと箱作り申し込まれたの?
私は箱の材料だけをいただいているのでまた教えてくださいね

あそこにいくとあれこれしたくなるけど家でするのはちょっと大変かもね
でも、基本は覚えておいたほうがいいですよね
紙のことも詳しく教えてくださるでしょう?

キルトママさんはあの文庫本の製本が良いと思いますよ

写真の撮り方がすてき!
気まま│URL│08/02 19:00│編集

こんばんは
これは カルトナージュの経験も役立ちますね。
文庫本のハードカバー、私も良いなと思いました。
きっと素敵な「源氏物語」が出来ることでしょうね。
絹は極薄の接着芯を貼ってもだめなのかしら?

豆本のガチャポンなんて 驚きました。

seabreeze│URL│08/02 22:08│編集

v-5気ままさんへ
昨日から少し涼しいけどこれも変な気候で心配ですね。

行ってきましたが相変わらず不器用で例のとうり作りたい意欲だけが、空回りです。

でもあそこは製本一筋だからいいですよね。

段々上手になるでしょう。

花火済みましたか?偉いわね。毎年お客をなさって。

今度神保町行きましょうね。


│URL│08/02 23:08│編集

v-5seabreezeさんへ
先日お茶の水にいらしたんですって?
手ぬぐいの展示が貴女好みだったでしょう。

豆本のガチャポン面白いでしょう。いつも品切れらしいのよ。

もう一軒手芸の「Art-booksshop」にも寄ってきました。ここも目の毒です。本だけではなくてボタンとかリボンとかレースも売っていました。でも洋書はお財布にきびしい!

文庫本の布、裏打ちしたらいいかもね。
これは宿題です。
│URL│08/02 23:22│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kirutmama.blog26.fc2.com/tb.php/328-33ed7ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。