上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ookurashuukokann1
さわやかな日曜日またカメラを持ってお出かけです。
行先は大倉集古館です。

去年京都で開かれた山口伊太郎さんの源氏錦織絵巻展に行けませんでした。
それが東京で開かれると聞いて楽しみにしていました。

山口伊太郎さんは70歳でこの大事業に着手、105歳で平成19年に亡くなられるまでこの織の絵巻物を作り続けられました。その緻密で大胆な織に感動しました。

「舞台を作るように物語を読み解き我が作品としての錦織絵巻を作ればいい・・・・」

私は去年美術館の学芸員の方の講演で赤外線やらX線で国宝絵巻を見せていただきました。
1000年も前のことで国宝絵巻がいつできたものやら、剥落しているところもあります。

伊太郎さんはこれは源氏全盛のときだから美しい衣装を着せようとか、薫は青春まっただ中だから
白梅の一つを紅梅にしようとか、絵の具を染め糸に変えて一人一人のお姫様に美しい装束を着せる苦労なさったそうです。

会場で偶然、昨年区の講演会のときにお目にかかった京都の出版社の方が見えていて解説をしてくださいました。興味深い展示で嬉しかったです。

その上、本館で開かれていた10カ国大使夫人のガーデニングのチケットまでいただき本館まで送っていただきご親切が嬉しかったです。
薔薇の写真はその時のものです。

私の大好きな季節、美しい緑の間から日差しが漏れて素敵な一日でした。
  
コメント

キルトママさん おはようございます。
一年中で一番良い季節ですね。

源氏錦織絵巻、見ていらしたのね。羨ましいは~
親切な方に又出会われて良かったですね。
大使夫人のガーデニングも夕べニュースで見ましたが良いタイミングでしたね。
遊│URL│05/05 05:54│編集

v-5遊さんへ
日曜日に行ってまいりました。
山口伊太郎さんの絵巻に元気を頂いてきました。
今年になってからなんか老いを感じていましたのでいいタイミングでした。
主人は「76歳から80歳になるところが大変なんだよとそれを過ぎるとまた楽になるよ」と慰めますが、中々元気が出ません。

東京は色んな催しがありますのでアンテナさえ上げておけば自分磨きは出来るのですが、とにかく元気をだなくてはと思っています。

次はいつお目にかかれるでしょうか?楽しみにしています。
キルトママ│URL│05/05 09:38│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kirutmama.blog26.fc2.com/tb.php/314-e6fdacc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。