上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
soreia-do1

先日鎌倉で開かれたキルト展で気にいって買わせて頂いたbagが届きました。お礼かたがたご紹介させていただきます。
細かいところまで神経が行き届きボタンも素敵です。布は彼女が手染めした柿渋染めです。世界に一つしかない作品で私の宝ものです。

ばっぐの裏側のそばにあるのは先日彼女のサイトで当たったブックカバーです。
お揃いです。有難うございました。

soreia-do2


こちらもキルトがらみなのですが、二子玉川の高島屋の近くのソレイアードのお店に行ってきました。
ここはキルターご愛用のプロバンスのソレイアードを日本で小物にしたり布地もソレイアードでオーソライズされて作っています。
可愛い小物やバッグが多くて楽しめます。

朝起きたらソレイアードのマグで紅茶をのんで針を持ちましょう。でも
その前にお掃除やら家事をこなさなくては、お手伝いさんが欲しいです。100年ぐらい前のキルターはエレガントで家事はお手伝いさん任せだったみたいです。
  
コメント

ママ、素敵にUPしてくださって ありがとうございます。
肩ひもは多分 ママには長いかもしれませんが
適当な位置に直してくださいね。
本当は調整できるようにしたかったのですが
気に入った物が見つからなかったのです。

ソレイアード、明るくて私も好きですが使えません。
リバティと同じで 個性が強すぎるのでしょうか?
sea breeze│URL│11/02 12:00│編集

柿渋染めのバック素適ですね~
裏表が入れ替えでsea breezeさんの個性が光っていますね。
海外でソレイアードやリバティの端布を娘のために良く買ってきましたが、このカップとお揃いの布やバックの模様も端に使ったスカーフがありますが懐かしい~~

娘はこの頃アンティークキルトをネットで買っているようです。
小さな物は額に入れるそうで、手間隙かけて作られた物ですから大事にしなくては。
遊│URL│11/02 17:23│編集

v-5sea breezeさん
本当に使いやすいのよ。長さもななめがけなのでちょうどいいです。
有難うございました。Iさんからもポーチ見せていただきました。
一緒に二子玉川に行きました。

ハンドの人はソレイヤード好きですよね。

貴女がゲットした英国王立園芸協会の5年日記いいわね。羨ましいわ。
でも何かが当たると後が怖いらしいわよ。

お疲れが出ませんようにボチボチね。
キルトママ│URL│11/02 18:13│編集

v-5遊さんsea breezeさんはセンスがいいのです。
染めもなさるし刺繍もなさるしともかくバッグの縫製がよく出来ています。

お嬢様アンティクをお求め?私も好きで2枚持っています。一枚は100年以上前の作品でもう破れていますが大切にしています。
やはり年月が経ったものは素敵ですね。

このマグ可愛いでしょう。
キルトママ│URL│11/02 18:19│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kirutmama.blog26.fc2.com/tb.php/202-f68d578a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。