上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
momotopuru-nn1
毎年のことですが長野中野の農家から桃とプルーンが届きました。昨年は緑のプルーンで緑色のジャムもなんか美味しくなさそうでしたので今年はスタンレイというのをお願いいたしました。
真赤で美味しそう、家では手つくりのヨーグルトに入れるので酸味が多いのが好みです。

少しだけ砂糖煮にして残りはジャムです。3Kですがかなり出来て娘のところと分けました。
monotopuru-nn2
上の写真のはワークショップで作った切手ノートとケースです。

昨日は思い切って今読みかけの文庫本をばらして古布の藍布を使ってハードカバー仕立ててました。

ページ数も多くて少し読みにくいのでハードカバーだと安心です。
しばらくは西行の花と漂泊の生き方に浸れそうです。
自分勝手に作ったので見返しが少し不出来ですが、文庫本より手に持った感触がいいです。
やはり柔らかい古布の魅力です。表紙に自分の印を朱肉で押して私の本です。
スポンサーサイト
minibooks2
涼しくなって楽になりましたね。出かけなければ一日中汗もかかないでお台所や仕事ができます。

色々とお惣菜を作っています。
1.鶏の手羽先と卵のお酢入りの甘辛味の煮ものです。
 最初に鶏に小麦粉を付けて茹でてから煮込みます。とろっと煮汁が絡みます。

2.鰯とわけぎのぬたです。
  美味しいお酢の頂き物があるのでこの所お酢のものが多いです。感謝です。白みそとお酢とお砂糖と和からしで酢味噌を作って絞めた鰯を和えました。

3.ひよこ豆と生のトマトのスープです。
 簡単ですがトマトの酸味が効いてスープキューブだけとは思えません。多分豆の茹で汁も入っいるのでいいのかも・・・
 

下は私好みの鯖のへしこです。
いつも築地の能登のお店で買います。
糠を綺麗に拭いて薄くスライスしてレモンを振っておつまみです。お茶漬けも美味しいです。

夏も夏らしいお料理だと食欲も落ちませんが、秋めくと又一段と美味しいものが目に付きます。

最近陽があるうちにお料理して写真を撮って、冷蔵庫で冷やしたり、夕方もう一度火を入れたりします。
aruhi1
このところ本作りに興味を持っていて、3冊、本を買いました。
本当はミニ本に興味があったのですが文庫本を作りなおしたり、個人的な少し好きな布張りのノートもいいかなとか、気が多い人です。 

自分で書いた日記や文章が本にできたらと夢を見ています。大人のお遊びかも。

今夜は何もしなくても夕飯が出来ていて夕方の時間までPCの前です。


bara1
ベランダの小さな薔薇です。
粉粧楼だと思って買いましたがもう数年たってよくわかりません。
春は病気にかかり蕾は切りました。葉が綺麗になって蕾が3個付きました。開く具合をカメラに収めました。


儚げで好きな花です。

写真の甘い部分は画像加工で遊びました。薔薇よりも水玉のブラシを取り込んだのでそれを使いたかったのです。
karutonajyu
昨日は今月のカルトナジュのレッスンでした。
もう1年以上もやっているのに少しも上達しません。
キルトで針は慣れているのですがどうも工作系はダメなようです。
A4の大きい方はお教室の作品ですがちょっと失敗でしたので、忘れないうちと思い小さいバージョンで作り直しました。先生は5個ぐらい持っていらして中身を入れ替えてその日のお洋服に合わせて使い分けていられるそうです。

ちょうど前から持っていたYaccoMaricardの刺繍の端切れで作りました。少し布が厚くて作り難かったのですが割と色合わせは好みに出来上がりました。

来月は小さいテシュボックスで中身と蓋の箱作りもしました。来月布をはって仕上げです。
来月ご紹介しますね。

ベランダのかんかん照りの中、薔薇がけなげに咲いています。
今日はミミエデンがきれいな色です。

omotesanndou1
昨日はネットの友との暑気払いランチで表参道へ・・・でも荷物が重くてカメラは持たず。

今日はキルトの友と表参道へ。毎日よく暑いのに体力が続くことです。キルトの友が大きい展示会用のキルトのキルトが終わったとかでその御苦労さま会です。

原宿から表参道を歩きました。ランチしてお茶して手芸やめぐりです。「la drogueri」でリボンを買いました。
ちょっと行かないと変わってしまいます。今日の第一希望のキルト屋さんは閉店していました。
Farmer’s Marketが出来ていたり、新しい綺麗な街並みがあったりで驚くばかりです。


minibooks1昨日お茶の水に豆本の講習に行ってまいりました。
豆本ではなくて正式には豆ノートです。でもハードカバーの作り方は一緒です。
本当は中身(本文)が問題で作業の8割は本文なのですがまだそこまでできずにとりあえずに製本を習いに行きました。

結構流行っているので皆さんお上手です。糊の種類、つけ方、紙の向きなど新しいことばかりでした。

今朝重石を外したら綺麗に付いていたので一安心でした。

紫色のはお店で買いました。かなり小さいです。

帰りに神田の神保町の本屋街に行きました。ネットの豆本のサイトで有名な「東京堂書店」でミニ本を買うためです。
でもお茶の水から歩けるかと思ったら道も解らず疲れてタクシーに乗りました。

欲しかったマッチ箱入りの絵本「A~Z]と英語版の「Alice」買って、100円の豆本ガチャポンを3回やりましたが、いいのが出なくてあきらめました。一番下の二つです。
小さな子供がお小遣いを握りしめておもちゃを買う心境です。
10分ぐらい迷ってやっと二つに決めました。

もう少し勉強したら本文が印刷できたり楽しみが増えるでしょうが今はまだノートだけです。
今月小さい切手ノートを習うつもりです。今度は箱入りです。楽しみ・・・

そうそう、文庫本もハードカバーに直せるので源氏の文庫本10巻をそのうち綺麗にしたいです。
布張りだけど絹はダメだそうで源氏物語に合う布を探さなくては。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。