上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kwawaiimono2-1
嬉しい嬉しい、頂きものです。

このミニブックは私が作りたい物の一つです。こういう風にできるといいなあと眺めています。
内容は有名な小説やら詩やらかの引用文です。
ミニブックとシンブルはシカゴからのお土産です。帰ってくるたびに頂いてばかりです。
本当にありがとう。

ロシアの缶と小さな針セットも頂き物です。缶好きを知ってくれてよく可愛い缶をいただきます。
キルト用の小物を入れます。ファスナーの先の取り換え金具とか。
kawaii mono2-2

これは私の手作りです。
いつものアレンジですが、今月は桜のプリザです。

それと加賀野菜の「五郎島金時」のレモン煮です。

今日のパンは最近ドライトマトとオリーブとか黒コショウとクルミとか甘いパンが少なかったので
甘いお菓子のようなパンです。ココア風味にチョコチップス、星野天然酵母で発酵バターで国産の
粉だから機械にお任せだけど味はいいです。
スポンサーサイト
kawaiimono1

可愛いものが大好きです。
最近夜中までネットサーフィンしては雑貨やさんや手づくりの若い人のサイトを見ては可愛いものを探しています。
お取り寄せしたり、名前をメモしては探したりしています。

古いフランス語の辞書の切れ端や古いチケットなども売っています。同じ様な好みの人がいるのだと変に安心しています。
2番目のボタンは1cmぐらいで小さいです。糸はほどけません。

タッセルはカルトナージュ用です。

あと小さな袋とか糸巻きとかロウ引きの紙の袋とかたくさん買って少し反省、家族に隠しています。
高価なものとか宝石とかには興味が無いのに変に紙類とか小さな物が好きで困ります。


kamakura
今日は古いキルトの友とキルト仲間でもあり、ネットの友でもあるsea breezeさんの個展にお邪魔してきました。相変わらず勢力的にキルトを作り、海外でも日本の展覧会でも入賞をしていられる方です。
今回は明るいギャラリーで作品も綺麗に展示されていて見ごたえがありました。
針をもつ仲間としてこれだけの作品のアイデアと仕事の綺麗さに感心してまいりました。

このギャラリーは奥がカフェになっています。御成道りから少し由比ヶ浜道りに入ったところです。「ジャックと豆の木」というギャラリーです。明日までです。

古いシンガーのミシンも彼女のコレクションです。小さいミシンのコレクションもしているはずです。

一番下のバッグは私がお買い上げです。嬉しいです。大事に使います。染めも全部手染めでなさっています。

今日の鎌倉はすごい人で農協の野菜などは全部売り切れです。最近TVでやったとかで朝から沢山の車が開店を待っているそうです。夏になればまた普段の戻るよとのおばさんの弁です。

我々はスワニーで布地を買って御成通りの「ル・ボワン ウェスト」でランチをしておしゃべりをして帰りました。小さいけどお魚料理が美味しいお店です。
前の家だとお魚も買ってくるのですがこちらに越してからは遠いので駄目になりました。
帰りの電車も江ノ電ではなくて東海道線、海に沈む夕焼けも見れず淋しい鎌倉行きです。

yurikamome1
yurikamome2
桜も一段落して,桜疲れも取れて、夫も出かけてお昼の支度もいらないし、お天気もいいし近くにお散歩と思ってカメラを持って家を出ました。
駅の近くを歩いていたら「ゆりかもめに乗ろう」と思いつき、ゆりかもめの窓からカメラを向けました。
朝9時半で人も少なく一車両に2,3人です。あちこちに場所を変えて写しました。
新橋に着くと丸の内に行ってみようと思いつき又電車で東京駅へ。
ところが失敗・・・・花も無くて工事中の所があちこちです。でも有楽町まで歩きました。
世相でしょうか、閉店のお店もちらほらなんか淋しい丸の内仲通りでした。でも有楽町は土曜日とあって賑やかで、ビックカメラや銀座の伊東屋で紙類を買ってお花を買って帰りました。

考えたらかなりの距離で家の近くに来たら足が痛くなって困りました。
ちょっとのお散歩が遠いお散歩になってしまいました。


tiba1
Anima_Q100


本当に久しぶりでした。義兄の入院やらあって義姉家族とのドライブは何か月振りだったでしょうか。
やっと全員揃って朝早くから出かけました。

大原漁港で伊勢海老を食べることと大多喜でタケノコを買うことが目標でしたが、大原漁協ではその日は伊勢海老の水揚げはなくてがっかり、イワシとはまちと鯛のみでした。

でも大多喜では桜祭りに出会い小さな可愛いお城で桜も綺麗で楽しめました。
桜祭りでは地元の養蜂家が濃いはちみつを売っていて早速ゲットしました。もちろん筍も・・・

後は道の駅めぐりです。色んな野菜や卵やイワシの丸干しやらお花も買って帰りました。

道の駅は大好きですが、特に千葉は多くて嬉しいです。
tiba2

朝早く寄った太東海岸はサーフィンのメッカだそうです。
望遠レンズを持って行かなかったのでよくわからない写真ですがいい波が来ていて気持ちよさそうでした。

大原漁港では漁協でK売りで伊勢海老を売ってくれ焼いてもらったりお刺身にしたりしてくれるのですがその日は水槽にも一匹もいませんでした。もう時期ではないのかも。

イワシはK200円でぴちぴちでしたが帰ってお料理するのがいやで諦めました。1K買えばつみれに煮付けに酢味噌にと出来たのに残念。
sakura1
sakura2

2日に続いて夫に桜を見せたくて千鳥ヶ淵に出かけました。暖かな春の陽ざしに一日ですっかり様変わりです。
ボートも出てお濠の水も青く岸辺の花も色鮮やかです。

その変わり凄い人出で歩けないほどでした。大学の入学式もあったのでしょうか地下鉄の出口から大変な込みようです。

私達はあまり混むのでタクシーをつかまえて駒込の六義園に行きました。ここはもう盛りを過ぎているから大丈夫と思ったら入口で凄い列で30分待ちです。春を待ちかねた人が一斉にお花見なのでしょう。もう観念して並びました。

私はここのしだれは淡い色で好きです。
入場を並んでいるとき隣の方とお能や歌舞伎のお話ができて30分はすぐでした。その方からどこの桜が好きと聞かれ京都と申し上げたら「醍醐のさくら」をぜひにと勧められました。来年もし元気なら醍醐の桜に会いに行こうかと思いました。
それから靖国神社の能楽堂の側の桜もいいといわれました。
桜にはそれぞれに思い入れがあって毎年好きな桜に会いに行く方が多いみたいですね。

本当に桜は色んな魅力で私達を虜にしますね。美しいくて、妖しくて、少し怖くて・・・

東京の街を走り抜けて検索したランチも逃して私達は年相応な巣鴨でお昼、お買い物をして帰りました。

tidorigafuti1
tidorigafuti2
tidorigafuti3

今日はネットの友に誘っていただいて千鳥ヶ淵へ・・・
私はここの桜が大好きです。お濠を背景にした老木の桜は素晴らしいです。桜の花の繊細と幹の堂々としたところがなんとも言えません。

今朝は風が強くて寒くてあまりよいタイミングではないと思っていましたが例年行っている近くのホテルでモーニングを食べているうちに太陽が顔を出し帰りは空も青くなりお濠もきれいな色になりました。風の中での撮影でしたがいいのを選んで加工してみました。
毎年来年は?と思いながら今年も無事に桜を見ることができました。
明日も夫とまた千鳥ヶ淵です。

今年は遠出は出来ませんでしたが大好きな千鳥ヶ淵で満足です。
ueno1
上野の都美術館にアーツ&クラフツ展に行ってまいりました。
壁紙好き、布好きにはたまらない企画です。お友達を誘ってご一緒していただきました。
以外に上野の桜は満開に近く第一回目のお花見もできました。

ウィリアムモリスは現代見ても新鮮です。

暖かくて風もなく良い一日でした。

ueno2
この額は上海から買ってきました。
細い絹糸で手刺繍です。とても我々には出来ない刺繍です。絵柄も可愛いでしょう。私の心の中にあった中国そのものです。

写真とは関係ないのですがちょっと感動したことを書いてみます。
毎月曜日の朝日新聞の朝刊に朝日歌壇と俳壇が載ります。ご存じの方も多くてファンも多いのです。
その中に特に有名な歌人「郷隼人」さんがいます。それに去年ぐらいから「ホームレス公田」さんのお歌も入選するようになりました。
今週の月曜日の二人の歌に感動しました。
「囚人の己れが「(ホームレス)公田」想いつつ食むHOTMEALを」    郷隼人
「温かき缶コーヒーを抱きて寝て覚めれば冷えしコーヒー啜る」    公田耕一
偶然に見知らぬ二人が万葉集の相聞歌のような形になり、驚きました。
歌は生き様なのだとつくづく思い知らされました。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。