上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pi-ru1

Net のお友達ちっちさんから無農薬の夏ミカンをいただきました。
いつも適当な作り方なのですが「台所手帖」というお料理のお上手な方のブログを拝見して今年は丁寧に作りました。いつもより綺麗にカラッと出来上がりました。
ビンに詰めて紅茶のときにつまみます。チョコ掛けもいいかも・・・
ちっちさんcypressさん有難うございました。pi-ru2

上海からのお土産の手提げです。
私は手提げが大好きで用途に合わせて使い分けます。この縦型のは観劇用でしょうか。
お財布、携帯とハンカチとオペラグラスぐらいしか入りません。
ちょっと優雅です。

もう今年もあと2日、明日からはおせち作りです。今黒豆の仕込みをしました。
やっとエンジンがかかったみたいです。でも昔から思うとあまり作らなくなりました。

今年もいろいろとお世話になりました。綺麗なものも沢山見せていただきました。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
kinoukyou1

今日は私の年末のお楽しみでした。歌舞伎です。
でもNetでのチケットを取るのですが2日先行発売日を間違えてやっと3階席が取れました。
以外に3階席は毎月来ているみたいな人が多くて拍手のタイミングも良くて堪能しました。
出し物もよくて美しい舞台でオペラグラスでいい気持ちでした。
プロマイドから橋之助と福助のからみと玉三郎と海老蔵の能舞いを載せてみます。
ともかく満員で素晴らしかったです。毎月行きたくなりました。kinou kyou2

昨日は我が家の忘年会でした。この地に越してきて一年。年寄り夫婦は元気に遊び歩きました。感慨も新たにくる年に思いを馳せながら頂きました。
お料理も美味しくて熱いものは熱く、冷たいものは冷たく、出てきてこれはお料理の基本ですよね。
もう年末のお出かけは終わりです。後は家事に専念します。
kyounotukiji1

お正月の食品買出し第一回目の築地です。家から都バスで15分ほどなので良いのですがお荷物が重たくて一度では済みません。今日はキンツリのツアーが来ていて歩けないほどでした。特に有名所では道まで人がはみ出すほどでした。私はいつものお店だけなのでまあ良かったのですが、お豆の塩田商店が凄い込みようで写真は駄目でした。
何時ものことですが「伊勢啓」すだれ眞昆布は優れものです。
今年の黒豆はあまり出来がよくなくて私が買ったのは去年の丹波の特級飛切です。これはいいお値段なので3日がかりで上手に煮ましょう。
今日明日の食材を買うともう重くて大変2時間弱で家に戻り午後は一休みしました。


ri-su1

ri-su2

Netでお知り合いになった長野のびおれさんとoldroseさんのお誘いでリース作りにいって来ました。お二人が材料をすべてそろえてくださって、それも自然のもので可愛いリースができました。今日は壁に手持ちのXmasのキルトも飾ってXasのコーナーができました。

リース作りも楽しかったのですがお食事が素晴らしかった。
有名なアトリエ・ド・フロマージュでランチ、お八つはフロマージュのケーキ、夕食はフグ料理「一」でした。私など今朝までお腹いっぱいでした。
この写真を見たら凄いことがわかるでしょう。ri-su3

びおれさんoldroseさんお世話様でした。


kaxtubasi1

今年最後の合羽橋にお友達と出かけました。買いたいものをメモして大きな買い物袋を持ってお出かけです。ステンレスの3層のゆきひら鍋の小さいのが今日のメインです。
このお鍋は洗いやすい、混ぜやすい、焦げない、いいことづくしです。
他にもジェリーの容器、ゆきひら鍋の大小の蓋、お皿、夫婦茶碗、お正月用の冷凍のエビのすり身と平湯葉その他いろいろでもう重くて大変でした。
でもなんでも安くてそれに新しい台所用品があります。もう眼の毒です。
お魚と蟹とアワビはサンプルです。



iwanoyu1


iwanoyu2

長野は4日に雪が降ったそうで、旅館の周りやお庭の木に雪が少しついていました。そして葉っぱの先がきらきらとして輝いていました。
何度もお風呂に入ったり深夜洞窟風呂に入ったり、マッサージをしてもらったり、のんびりした一日でした。
リピターが多いとのことですが解る気がします。建物の中に書斎が数多くてお手紙を書いたり本を読んだり画集を見たり楽しめる気がします。
又春に行ってみたいです。iwanoyu 3

新そばも美味しくてウェルカムドリンクがお薄なのも気に入りました。
kyouto1

秋の京都に出かけてきました。
どうもJRのCMが流れて来ると行きたい病が出てきます。

タクシーの運転手さんに言わせると今年の赤は甘いとか・・・私は大満足、素晴らしい京都でした。
最初は曼殊院です。
kyouto2

私の好きな法然院です。
kyouto3

17,8年振りぐらいでしょうか。娘が嫁いだ後娘と二人で色んな話をしながら歩いた思い出のところです。昔は秋の紅葉の時にも千灯供養があって寒さに震えながらホテルに戻ってきたことを思い出しました。
その話を運転手さんにしたら「行きましょう」と言ってくれて車を飛ばしてくださいました。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。